校長挨拶

令和2年度のスタート
                            校長 藤橋 義之

大野田小学校に着任して4年目を迎えました。
これまでの3年間、温かい目で見守ってくださる保護者そして地域の皆様に支えられ、大野田小学校の子供たちはすくすくと成長してきました。学校・家庭・地域の3者の連携・協働による「チーム大野田」は、子供の成長を感動し合えるすばらしい協働体です。皆様の日々の取組そしてご協力に心から感謝申し上げます。
今年度は新型コロナウイルスの影響で臨時休校や学校行事の変更、授業時数の確保等、多くのご迷惑をおかけすることになります。状況を良く見極め、子供の命と健康を守ることを第一に考え、知(深く考える子)徳(明るく思いやりのある子)体(強くたくましい)の調和のとれた子供を育ててまいります。新学習指導要領にも示されている「生きる力」は、まさに今、直面している予測困難な時代にも当てはまります。
そして、困難な時ほど、「チーム大野田」の力をさらに結集し、皆さんと手を携えて乗り越えていきたいと考えています。新元号「令和」に込められた「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」「一人一人の日本人が明日への希望と共に、それぞれの花を大きく咲かせることができる」という願いを改めて思い起こし、新しい時代が平和で希望に満ちた時代となるよう、そして、これからの時代を創る子供たちのために、教育活動を推進してまいります。
本年度も学校教育へのご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

更新日:2020年04月14日 10:55:29